やまぐちのブログ

やまぐちはかく語りき。

題名『運命の形』

 友達に借りてD.Gray-man読み始めました。

 

今は日本でチョメ助が爆発したあたり。神ノ道化とかめちゃくちゃかっけぇ。好き。

 

 

どうも、やまぐちです。

 


f:id:Yamaguty:20170201225649j:image

 

 

 運命の形について。

 

こう書くとなんだかおかしなカルトにハマったように見える。違うから。

 

個人的には、運命はあると思っている。

そして自分の運命はどんな形をしてやってくるのか、最近ちょっと気になってるぞって話。

 

 

運命という言葉を使いたくなるのは、おおよそ人生のターニングポイントにあたる時だと思う。もしくは諦めるとき。

便利な言葉だ。フジファブリックも便利だって言ってた。

 

 

で、ターニングポイントっていうものにはなにかしらの、コレだ!って表現出来るものがある。

フォレスト・ガンプなら、軍隊と卓球あたり。

孫悟空ならドラゴンレーダーとか。

牧野つくしなら赤札と踏まれたエビフライ。

 

もちろんこれらは俺がたぶんそうだろうと思っているだけで、本人達からしたら違うかもしれないけど。恵比寿ガーデンプレイスのモニュメントとかあるかも。

 

 

そんで、自分の運命の形が気になる。

ぶっちゃけ俺の人生まだターンしてないし、そろそろこいやターニングポイントとか思ってる。

 

馬鹿で単純だから、誰かと付き合い始めたらその人との繋がりを運命の形だ!とか言い出すかもしれん。食パンが俺の運命の形!とか。無いか。

 

 

こんな感じの、個々の運命を写真に撮って集めたら面白いかも。って言うか自分が見たいだけ。