やまぐちのブログ

やまぐちはかく語りき。

嫉妬に駆られて。

雪が積もりました。寒いけど楽しい。

 

 

どうも、やまぐちです。

 

 

 

僕は、それなりに文字を読む方だが、何度読んでも胸が苦しくなる展開がある。

 

主人公の好きな人に、好きな人がいたり、恋人がいたりする、アレだ。

 

たしか、一番最初はハリー・ポッターとチョウ・チャンだった気がする。

 

読者の僕は、主人公がどれだけその子のことが好きなのかを知ってしまっているし、大体は主人公に感情移入している。

 

その状態で、その子がほかの男と一緒に過ごして、幸せそうにしているのを見ると辛い。

 

もう、ちゅーはしたんだろうか。まさかえっちまでしたのでは、なんて最悪なことが頭をぐるぐるしてしまう。読者なのに。当事者じゃないのに。

 

 

そして僕は、略奪愛、寝取りの展開が嫌いだ。

辛いとか苦しいとかじゃなくて、嫌いだ。

 

これが例えば、相手の男がすげぇ嫌な奴だとか、実はめちゃくちゃ悪い軟派野郎とかだったなら、イケイケ、取り返せ!なんて思えるけど。

 

そうじゃなくて、相手もめっちゃいい人で、2人とも幸せそうだってなったなら、そこに割り込んで欲しくはない。

つまり詰みだ。

 

創作物だと、だいたいこの後もっと魅力的な子が現れるとかだからいいのだけど、現実だと辛いよね。

 

 

 

と、おやすみプンプン読みながら思った。

2週目だけど。まだ中学生初期のプンプンだけど。